こつつみ

コツコツ積み上げる

「モデリングの学び方:座談会」に参加しました

2021/9/7 モデリングの学び方:座談会がオンライン上で開催されたので参加しました。 modeling-how-to-learn.connpass.com まず今回申し込みが1000人超え、参加者700人だった。これだけモデリングに興味がある人がいるのかと驚いた。 そして、自分も含めてモ…

「思考・論理・分析」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:波頭亮 書籍名:思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践 出版社:産能大出版部 発売日:2004/7/15 頁 数:241ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 第1章 思考 第2章 論理 …

「Clean Architectures in Python」を読んだ

クリーンアーキテクチャの書籍は読んでいたものの、実際にコードに落とし込めなかった。 なので、Pythonでのクリーンアーキテクチャ的な設計ってあるのかな?と検索していると、以下リンクの「Clean Architectures in Python」を見つけ無料で読めることを知…

「人月の神話」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:Jr. ブルックス,フレデリック・P 書籍名:人月の神話[新装版]―狼人間を撃つ銀の弾はない 出版社:アジソンウェスレイパブリッシャーズジャパン 発売日:2002/11/15 頁 数:321ページ 本の目次 以下は本…

20代はお金を使おう

自分は25才だ。大企業で働いており、それなりに貯金している。貯金をして将来に備えることが正解だと思っていた。しかし、最近その考えを改め直した。 前提として自分はドケチである。どれほどかと言うと、ラーメンのトッピングはケチるし、コンビニは無駄な…

「転職と副業のかけ算」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:moto(戸塚俊介) 書籍名:転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 出版社:扶桑社 発売日:2019/8/9 頁 数:239ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 序章 「個人で稼ぐ」サラリーマンが本当…

「Webを支える技術」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:山本陽平 書籍名:Webを支える技術 ―― HTTP,URI,HTML,そしてREST WEB+DB PRESS 出版社:技術評論社 発売日:2018/11/14 頁 数:641ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 第1部 Web概論 第1章 Web…

「現場で役立つシステム設計の原則」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:増田 亨 書籍名:現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法 出版社:技術評論社 発売日:2017/7/5 頁 数:422ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 Chapte…

「サピエンス全史」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:ユヴァル・ノア・ハラリ 翻訳者: 柴田裕之 書籍名:サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 出版社:河出書房新社 発売日:2016/9/16 頁 数:585ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 第1部 認知革…

何かを残すんだ

satoru-takeuchi.hatenablog.com 上記の記事に感銘を受けたので、ここに自分の考えを記す。 理想の追求 自分は技術書だけ読んできた。 リーダブルコードをはじめ、デザインパターン、ソフトウェア開発の奥義、クリーンアーキテクチャ、リファクタリング、ド…

オブジェクト指向について考える

daiyamamoto.hatenablog.com これを読んで思うこともあり、「なぜオブジェクト指向でつくるのか?」や「デザインパターン」、「クリーンアーキテクチャ」、「ドメイン駆動設計」 を読んで、今の自分の意見を書く。 個人の意見であり、これが正しいことはない…

「デール・カーネギーの人を動かす方法」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:デール・カーネギー 書籍名:デール・カーネギーの人を動かす方法 出版社:パンローリング株式会社 発売日:2017/12/17 頁 数:327ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 Part1 第1章 「蜜が欲しけれ…

組み込みエンジニアからクラウドエンジニアになります

あんた誰? 新卒3年目のメーカー企業で通信関係の組み込みソフトウェアエンジニアしている uesho です! この一年は、設計・実装・テストと一貫して開発に携わってきた。 kotsutsumi.hatenablog.com 上の記事でも書いたが、会社以外でも全部中途半端だけど、…

なぜ人に相談できないのか

自分は人に全然相談しない。進路を決めるときも、好きな人ができたときも、就活も全部1人で決めた。 これだけ聞くと良いように感じる。しかし、予備校とかで分からない問題があっても答え見て自己解決する。チューターの人には一回も聞きに行ったことがない…

パッケージ設計(コンポーネント)の原則

これは「アジャイルソフトウェア開発の奥義」の第4部の第20章のまとめである。 興味ある方は買った見て読んでみることをオススメする。 自分は第一版を買ったが、今なら第二版を買うのが良いだろう。 アジャイルソフトウェア開発の奥義 パッケージ内部の凝集…

「勝ち続ける意思力」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:梅原大吾 書籍名:勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 出版社:小学館 発売日:2012/4/7 頁 数:254ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 プロローグ 第一章 そして、世界一になっ…

iPhoneのデータ移行にハマった話

内容 iPhone12miniを購入し、手元のiPhone7からデータ移行をしようと思ったが全く上手くいかなかったです。 クイックスタートでは、Apple IDの登録はできるもののデータ移行画面に行かない。 Macbookを使ってバックアップから復元しようとしても 「バックア…

「嫌われる勇気」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:岸見 一郎、古賀 史健 書籍名:嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 出版社:ダイヤモンド社 発売日:2013/12/13 頁 数:296ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 第一夜:トラウマを否…

願望実現6ヶ条

願望実現6ヶ条 1. あなたが実現したいと思う願望を「はっきり」させること。 単にお金がたくさん欲しいなどというような願望設定は全く意味ない。 2. 実現したいと望むために、あなたはその代わりに何を差し出しますのかを決める。 この世界は代償を必要と…

「エッセンシャル思考」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:グレッグ・マキューン 書籍名:エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする 出版社:かんき出版 発売日:2014/11/19 頁 数:320ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 PART1 エッセンシャル思…

「習慣が10割」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:吉井 雅之 書籍名:習慣が10割 出版社:すばる舎 発売日:2018/11/21 頁 数:237ページ 本の目次 以下は本書の目次です。 第1章 人生は「習慣が10割」 第2章 なぜ、あなたは続けられないのか? 第3章 …

目標をスプレッドシートで管理する

今日は2021/5/1だ。この記事の通り1/1に目標を決めて4ヶ月がたった。 kotsutsumi.hatenablog.com 上の記事では以下のような目標を立てた。 1. 自分の意見をもつ - 毎週このブログを更新する - 毎日取ったメモをまとめる 2. エンジニアリングの追求 - 本業で…

「イシューからはじめよ」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:安宅和人 書籍名:イシューからはじめよ ─ 知的生産の「シンプルな本質」 出版社:英治出版 発売日:2010/11/24 頁 数:262ページ 内容 イシュードリブン: 「解く」前に「見極める」 イシューとは知的…

「実践版GRIT やり抜く力を手に入れる」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:キャロライン・アダムス・ミラー 書籍名:実践版GRIT やり抜く力を手に入れる 出版社:すばる舎 発売日:2018/2/21 頁 数:378ページ どんな本? アンジェラ・ダックワースが提唱するGRIT グリットとは…

C言語の単体テストをする上で最強のフレームワーク

C言語の単体テストをする上で最強のフレームワークはこちら GoogleTest github.com FFF (Fake Function Framework) github.com Google Test こちらは使っている人も多いだろう。 GoogleTestを使うメリットとしては何よりも、エラーが出た際にOSSなのでWebで…

クラウド未経験1ヶ月でAWS SAA試験合格しました

3/13に受験を決意し、4/11に受かることに成功しました。 (クラウドの勉強を始めたのも3/8なので、ほぼ1ヶ月でしょう) 私は? 社会人3年目の組み込みエンジニアです。 業務はWiFiとかの開発を行っています。 きかっけ 個人で色々言語を書いていくうちに、C言…

これからのビジョン

4/5で僕は25歳になった 4/1からは社会人3年目となった。2年前の今日はプログラミングのプの字も知らなかったのに割と意欲的に取り組めたんじゃないかと思う。 業務では、通信分野・組み込み開発をしている プライベート * 社会人1年目では、ディープラーニン…

AWS SAA 用語集をまとめてみた

AWS SAA試験を受けるに当たり模擬試験を受けて、分からない単語が多すぎたので自分なりにまとめる。 かなりボリューミーになってしまった。知りたいところだけ目次から飛ぶのがオススメかもしれない まだ試験は受けていないので、範囲として足りない部分があ…

経験をアウトプット

以下の記事を読んで感銘を受けた。 lacolaco.hatenablog.com これまでこの記事で書いていたことは、読んだ内容をそのまま書いているだけだった...と気づいた。 書けば覚えるといったような形でそのまま書いているだけだった。 自分の考えがまるでない。これ…

「1440分の使い方」を読んだ

本の基本情報 本の基本情報について紹介する。 著者名:ケビン・クルーズ 書籍名:1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 出版社:パンローリング株式会社 発売日:2014/7/30 頁 数:228ページ 「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」…